無料
エロ
動画
3月雑誌広告
【SugarHeel】料金システム
OPEN 20時〜LAST2時
テーブルチャージ 150元
時間無制限
指名料・サービス料・税は頂きません
キープボトル
いいちこ・シーバスなど200元から御用意
初めてのお客様へ
テーブルチャージ込み
200元でハウスボトル飲み放題コースあり
カウンター席・ボックス席
大個室12名・小個室5名
個室ではカラオケがお楽しみ頂けます
close
サーバー落ち
2007年06月17日(日) 19:21
6月17日現在【ちゃいすぽ!】で借りているサーバーが落ちています。
今回のサーバー落ちは、かなり致命的でして、過去3ヶ月分のデーターが全て消え去ってしまっているようです。
せっかく更新した記事も、2月23日以降のモノは全てマボロシとなりました。
この3ヶ月、なにがあったのかな〜と思い返しても、まったく浮かんできません。
この記事を復活させるのは無理でしょう。
この5年間、いろいろとサーバーを移転しながら更新を続けてきましたが、過去の記事が消えてしまうというのは初めてのことです。
う〜〜ん、、ほんとに悔しい・・・
女の子の画像なんかも消え去ってしまったので、また一から撮影しなければなりません。

というわけで、しばらく更新が止まりますが、捕まったり死んだりしてはいませんので、ご安心ください。


新しい【ちゃいすぽ!】
2007年05月25日(金) 03:20
いつも、ありがとうございます。

【ちゃいすぽ!】の新しいアドレスは、こちらです。

http://www.china-sports.net/

月・水・金と週三回の更新です。

変更のお知らせ
2007年02月23日(金) 16:05
ちゃいすぽ!のRSSフィードが変更になりました。

http://blog.china-sports.net/index.xml

おかげ様で自前のBLOGシステムにて立ち上がりましたので、これからは中国大陸からでもサクサク見られるようになると思います。
アダルト広告も一切なし! スッキリとした形で再スタートです。

春節休み
2007年02月22日(木) 04:57
春節ということで、17〜21日までお休みしていた【Sugar Heel】ですが、本日より営業を再開致します。
今年の春節は花火が解禁されたとあってとても賑やかとなりました。
現代城から街中を見ていたのですが、至る所で火の手があがり、まるで戦場のようでした。
こういう景色、どこかで見たことあるな〜と考えてみたら、湾岸戦争のときの中継画像にそっくりでした。
良く言えば光と音のエンターティメントなのですが、日本の花火を基準にして考えると中国の花火は家庭用のレベルでしかありません。
それが光と音のエンターティメントではなく、戦場にしか見えない原因なんだと思います。

僕の休み中の行動はというと、五道口に新しくできたバーに行ったり、万里の長城の先までスキーに行ったりと、珍しくアクティブに動いてました。
休み中に知り合うことのできた人達と今年は何か新しい発展があるといいなと思ってます。
2007年の【Sugar Heel】、何か新しい動きがあるかもしれません。
空耳アワー
2007年02月19日(月) 23:20


えーと、春節ということで色々と仕事が休みになったので知り合いとスキーに行ってきました。
スノーボードでギッタンバッタン転びまくって全身打撲。
後頭部を思い切り打って頭が痛くなったのでバファリンを飲んで二次会に出席するも異常な睡魔に襲われてダウン。
バファリンはアルコールの相乗効果でメチャ効きました。
というわけで、春節の夜長は楽しいYOUTUBEで暇つぶししましょう。
僕はもう寝ます。

日系企業の苦悩
2007年02月15日(木) 03:34
中国に進出している大企業で働くようになって早数ヶ月。。。
どこの日系企業もそうらしいのですが、優秀な人材の確保が難しくなりつつあるとのことです。
それは僕がお世話になっている会社も同じで、新規に募集してもイマイチっぽい人だったりして、思うように組織作りができないような状況です。
新規が難しいならまだしも、既に雇用しているスタッフの確保も難しい。
日系企業から能力のある人材が流出し始めているという印象です。
よ〜く社内を見渡してみると、日系企業において中国人スタッフというのは立場が低い感じです。
正直な感想として、日本人は中国人スタッフに仕事を任せるのではなく、仕事の道具として使いっ走りっぽく使っているようにしか見えません。
もっと責任と目標を与えていいと思うのですが、信用度の問題か重要な部分は全て日本人というシステムになってしまっています。
確かに信用度の問題というのはあるのですが、信用度と給与というのは正比例すると個人的には考えています。
きちんとした立場と給与を与えれば、悪いことをする人は少ないのではないか?
一部、役得のあり過ぎる職務の場合はまた別なのですが、中国人でも基本的に収賄は悪いことという認識を持っていますので、会社側できちんと評価をしてあげれば収賄に染まる人というのはそれほど多くないのではないでしょうか。

今の日系企業では形ばかりの役職に薄給というのが定番化しつつあり、スタッフは急速に"やる気"をなくしていると思います。
それに比べて欧米や中国企業の待遇は完全な能力評価ができていて、上昇志向の強い中国人の"やる気"を更に引き出しています。
日本の企業体質は、個人のスタンドプレーよりも団体戦での力を重視するので、バリバリ働く中国人の確保が難しいのでしょう。
このままだと優秀な人材は全て欧米系・中国系の企業に就職してしまって、日系企業では働かなくなってしまう。
こういったことは中国で戦っていくには非常に大きな問題だと思います。
改善策とすれば、誰でも仕事ができるような完璧なマニュアルを作り上げるのか、個人を評価する体制に切り替えていくか?
歴史問題やらもありますが、中国人がどうとかよりも基本的に日本人って中国人を信用してないんじゃないかなとも思います。
そういった背景を考えると、個人を評価する制度の導入&責任ある仕事を任せるなんて夢の話かもしれません。

工場作って人間を道具の一部としてしか考えず、生産拠点としてしか中国に可能性を見出せないのが日系企業なのかもしれません。
僕が働く日本有数の大企業でもこんなレベルです。

 | HOME |   NEXT>>


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET